仲六キッズFC

東京大田区六郷地区を活動中心とした小学生以下のサッカークラブです

仲六キッズFCのホームページへようこそ!!
仲六キッズFCに関する情報をお知らせしています。
[新学年でのクラブ員大募集中]

「スキャモンの発達曲線」をご存じでしょうか?

生まれてから成熟期までの成長を一般系(身長・体重や肝臓、腎臓などの胸腹部臓器の発達)
神経系、リンパ系、生殖系の4つに分類し発達する時期が異なるということを表した曲線です。
人間の神経系は出生後から急速に発達し、5歳くらいまでに80%、12歳までにはほぼ100%
が形成されると言われています。サッカー等運動によって神経系の刺激を与えることは
この年代の子供たちにとって必要不可欠なことです。
(JFAホームページより)

プレ・ゴールデンエイジ 5歳~8歳頃
スキャモン発達曲線ではプレ・ゴールデンエイジと呼ばれる5歳~8歳頃では
神経系が著しく発達する時期であることがわかります。脳をはじめとして体内
に様々な神経回路が複雑に張り巡らされていくい非常に大切な時期です。
サッカーを通じての動きが身体の中に刻まれ、次の訪れるゴールデンエイジへ
の影響は非常に大きいと考えます。
この時期に多種多様な動きを経験できるサッカーは非常に適していると考えます。

ゴールデンエイジ
9歳~12歳頃になると神経系の発達はほぼ完成に近づき形態的にも安定した
時期になります。
一生に一度だけ訪れる、あらゆる物事を短時間で覚えることのできる「即座の習得」
を備えた時期(ゴールデンエイジ/Golden Age)なのです。
また、精神面でも自我の芽生えとともに、競争心が旺盛になってくる時期です。
しかし「即座の習得」は、それ以前の段階でさまざま運動を経験し、神経回路を
形成している場合にしか現れません。だからこそ、プレ・ゴールデンエイジも重要
となります。

仲六キッズFCでサッカー行い、神経回路を発達させましょう!!
サッカーを始めるには絶好の時期です。

サッカーを検討されている方は是非、体験練習にお越しください。お待ちしております。

仲六キッズFCは東京六郷を中心として活動している、小学生以下のサッカークラブです。
主な練習場所は高畑小学校、西六郷小学校、六郷中学校、六郷土手となります。
”サッカーが好き、サッカーをやってみたい、サッカーを始めたい、サッカーが上手になりたい”      保育園・幼稚園・小学生の方は是非、体験練習(無料)にお越しください。
仲六キッズFCで、楽しいサッカーを一緒に始めましょう!!
只今、クラブ員大募集中です。
体験練習にお越しください。